ゴメンでは無くご縁に感謝ー水子供養に訪れた方の心の変化ー

ゴメンでは無くご縁に感謝ー水子供養に訪れた方の心の変化ー

水子供養された方から

お葉書を頂戴を致しました


今回供養して頂いて

本当に有難うございました

5年も経ってしまったと

と言った私の言葉に対して

今日がその日だったと

私が選んだんじゃ無く

2人で選んで

私を呼んだんだと言って貰えて

又、ごめんじゃ無くて

ご縁に感謝です

と言われ

凄く気持ちが楽になりました

行く前はまた思い出して

自分が

不安定になるのが

凄く怖かったけれど

行って良かったです

本当に有難うございました

これからも末永く

宜しくお願い致します

フッとした瞬間に供養しようと来院

はい、有難うございました

そうなんですね

まぁこうして私共に

ご供養に来られる方っていうのは

ある意味突然フッと

思い出したとか

ネットを探したら

私共のお寺がすぐ出て来たとか

何かテレビを見てて

フッてなったとか

色んなケースがあると

思います

でも、こうして我が子が

お母さん供養してね

お父さん休養してね

と言ってくれたのかもしれません

その供養してねって

言うのは

ずーと、ずっと、行こうか

どうしようかって

悩んでおられた

お母様の心が

供養された事によってパァーッと

晴れてくるんです

思い出しても良い、無理に忘れ無くても良い

これは殆どの

殆どと言うか皆さん

そうなんですね

なんだか心の重荷と

言いますか

申し訳無かったという

辛く悲しい思いが

これが一瞬にしてですね

仏様にお預けをした瞬間に

お母さんがパッと

明るくなるんです

 

昔の事を思い出すから

私がもっと苦しくなる

じゃ無いんです!

昔の事を

思い出しても良いんです

忘れる事ではありません

忘れようとする

自分が駄目なんですね

我が子が導いてくれた仏縁

反対に忘れる事では無くて

仏様に任せた時に

自分は安心をして

供養が出来るんです

我が子に手を合わす事が

出来るんです

そして我が子が

成仏出来たと

確信出来た時に

あぁ良かったな

そして

自分の人生を考える事が

出来るんですね

ですから悲しみでは無い

そして、それが喜びに

変わって来るんです

それが私は仏縁々であり

我が子が導いて下さった

のかも知れません

又どうぞ

お参りになって下さい

そして我が子に

会いに来てあげて下さい

お待ちしております